2010.3.12.9:00AM
2010.3.19.9:00AM

2010年度
公立高校合格率

90.5%

【鶴見丘】
3名合格
【青山】
8名合格
【羽室台】
2名合格
【別府商】
2名合格
【大分商】
2名合格
【羽室外国】
1名合格
【八幡中央】

1名合格

19名に春がやってきました。

2名は残念ながら不合格でした。

『私立高校』

【柳ヶ浦】
1名合格

【溝部学園】
1名合格
1名進学

【比叡山】
1名合格

【明豊看護】
1名進学

≪分析≫
今年は第1志望に合格した生徒は22名92%(うち公立だけは19名90.5%)だった。(最終)

この数字は金メダルをもらったのと同じくらい嬉しい。

私立や推薦を除いた公立受験21名中、なんと11名がD判定だった。この11名は最後の最後(前日の午後10時)まであきらめずに問題を解いていた。

D判定なら可能性がないから受験校を変更しなさいという世界なのに・・である。

このD判定(11名)のうち8名がミラクルを果たした。

D判定合格率は、なんと73%!

トゥーワン学習室万歳!万歳!万歳!

また、残念な結果に終わった2名も最後まで自分を信じてあきらめなかった その姿を私は忘れない。

何か大切な経験をしたのではないか。

受験までたどり着けた、また、合格可能性も充分あったことに誇りをもってほしい。

2010受験終了宣言
(3/21発表)


もどる